Blogブログ

HUEカラーの魅力③【こがです】

2020.06.18

こんにちは

1日のなかでも気温差があり、湿度もあるこの時期、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今日は、ボルジーいち押しのHUEカラーのお色についてお伝えしたいと思います。

今までも、オーガニックカラーというのは出てはいたのですが、僕がカラーをしてみて「良い色になったなぁ✨」と思う事があまりありませんでした

髪や頭皮の事を考えて作られていて、植物成分も豊富で刺激も少ない、なのに仕上がりのお色があまりきれいに感じられない…

これは、カラー剤だけに限らずシャンプーやスタイリング剤などにも言える事でして、ノンシリコンでオーガニックで香りも良い✨なのに、仕上がりの髪の毛がギシギシしたり、なんかベタベタするという事もあるのですよね

(使い続ける事で変わる事もあり、そこがオーガニックの良さとも言えるかもしれません)

シャンプーやスタイリング剤も、ボルジーの材料は[使い心地と成分]を大事にチョイスさせて頂いております

お客様には、お店に足を運んで頂きますし、施術する僕たちも、最高の状態を提供したいものです

どんなふうにキレイな色なのかしら❓と言うと、明るさは調節できるのですが、まず、重たくみえない、硬くみえないのですよね☺️今まで外国人風と言われていた、アッシュやグレイも良いのですが、もう少しヘルシーな健康的な柔らかい透明感があります

染料を濃いめにつくられているので、退色(色落ち)の過程もキレイです

(ブリーチ毛、ハイダメージはまた別です

ライナップの中から、更に、お客様の全体のバランスにも合わせた調合をさせて頂きます

(お店ではこんなに、熱苦しく語りませんので安心して下さいね

皆さんに、新しい髪色を味わって頂きたいです☺

是非、ボルジーでお待ちしております

今日もボルジーのブログを読んで頂きまして有難うございました!

こがでした

返信

HUEカラーの魅力② 【こがです】

2020.06.11

こんにちは

福岡も 今週から本格的に梅雨入りですね!梅雨前の日差しの強さと暑さですでに熱中症になるところでした

今日は、前回の続きで、HUEカラーの特徴をお伝えしていきたいと思います

このカラー剤が取得している認定にヴィーガン認定というものがあります

ヴィーガンというのは、

イギリス発祥の考え方で、心身の健康や美容、動物愛護、環境保護などを考え、さまざまな理由で動物由来のものを一切使わない〝完全菜食主義〟のなのだそうです。食べ物だけでなく、衣食住すべてにおいても、動物性のものの使用を極力避けるほどの環境志向です。オーガニック・ナチュラルを好むヘルシー志向の方の間でも、ヴィーガンが選択の基準となり、生活にも浸透。体にも環境にもやさしいライフスタイルを支持する方が日本でも年々増加しているとのことなのですね。

調べていてとても素敵なライフスタイルだなと思いました。そして、これに因んだアイテムやプロダクトはとてもおしゃれなものが多い気がします

 

この他、アンモニアフリー、シリコンフリー、パラフェニレンジアミンフリー、など身体に極力優しく作られていることがわかります(もちろん、完全に刺激やアレルギーを避けられるわけではないのですが…)

 

僕は、まだお肉もお魚も大好きなので(感謝をしていただきます)、できることから!

今までも、髪にも頭皮にも優しいお薬をボルジーでは、お客様に使用してきましたが、これからも更に✨身体や環境も思って美容に携わって行きたいと思う今日この頃です‼️

また次回、最後にお色についてお伝えしたいと思います(やはり2回ではお伝えしきれず笑)

今週もブログを読んで頂きありがとうございます

こがでした

HUEカラーについて 【こがです】

2020.06.05

皆さん、こんにちは
6月に入り、暑さと湿度の季節がやって来てますね

今日は、僕がなぜHUEカラーを使いたいと思ったのか?という事をブログに書きたいと思います

たまたま目にする雑誌やSNSで、海洋汚染や環境汚染が深刻に取り上げられているのを見たことがはじまりです。

そこには、プラスチック製品が絡まって泳げなくなっていたり、間違って飲み込んでしまって苦しんでいたりする動物をみました🐠

海や川が汚れて行くのを、もっと深刻に捉えて行動している沢山の人たちがいる事を知り、僕も何か小さな事でも始められないかな?と思いました🌊

そこで、HUEというカラー剤がある事を思い出し、自分の髪に試しながら、お薬の特徴や取得している認定について調べていきました。

まだまだ、長くなり過ぎてしまいそうなので、今日はここまでにさせて頂きたいと思います(まだ続くんかい笑)🙏🏻

ボルジーのブログを見て頂いてありがとうございます
こがでした☺